Let’s go!*      *Allons-y!

Let’s go!* *Allons-y!

「フランス人は英語を話さ(せ)ない」というのは時代遅れの考え方(日本では知られていにかもしれませんが、ヨーロッパでは多くの人がそう思っています)。時代の流れと伴に、彼らも英語を一生懸命学んでいます。学校教育では十分に英会話ができるレベルになれないということで、コンプレックスを持っている人も結構います。特におしゃべり好きのフランス人には言いたいことがいえないのはストレスだと思います。そんな中、フランスの宣伝広告を見ると英語表記が多くなってきました。でも必ず注釈でフランス語訳があります。例えは、「ロンドンに行こう」のところでLet’s go!と書いてありましたが、その下にAllons-y!とフランス語訳がありました。恐らくほとんどのフランス人はLet’s go!の意味は知っていると思いますが…パリに住んでいて、フランス人は実は「仏製英語」を使うのが好きなことに気づきました。Planning (time tableのこと)やSnacking。それからfunとfunnyを混同しています。日本人も負けてられませんね。

Continue Reading