正しい外国語の発音の重要性

正しい外国語の発音の重要性

中国を旅行していて改めて感じたことは、正しい外国語の発音をしっかりとマスターすることの重要性です。「日本では英語を話す人が余りいない。」とよく日本に行ったことのある外国人が言っていましたが、私は中国に来て英語を話せる中国人も余りいないことに気づきました。中国語を母国語とする人口は世界でも大多数を占めているため、外国人は特に中国では中国語を話す努力をする必要性はあるとは思いますが、発音やイントネーションが難しい言語の為、そう簡単にはマスターはできない言語であると思います。先日、中国人の英語ガイドに西安の郊外を案内していただきましたが、彼女の文法やボキャブラリーは素晴らしいのですが、発音が中国語訛りの為、参加者の英国人、スイス人そして私、日本人は彼女の説明の50%理解したかどうかでした。通訳者及び外国語の観光ガイドは、英語を母国語とする人及び母国語としない人が理解できるような発音をマスターする必要性があると思います。これは決して、ネイティブアメリカンやブリティッシュらが話す英語をマスターすると言う意味ではなく、みんなが理解できるようなはっきりとした英語を話す必要性があると思います。英語はネイティブだけでも色々な人が話し、色々な訛り、例えばドイツ語やフランス語訛りの英語を通訳する時はあらかじめどの国の人が話す英語なのか確認します。

Continue Reading